2005年05月24日

カメラと一緒にミラノでお散歩*

DSCF2531.JPG


3月14日(月)ミラノ
いよいよ今回のイタリア旅行も最後の街となった。

ミラノはイタリアの中でもお金持ちが多い都市です。

町並みも整然としていて、路駐自動車も他の都市と比べて少なかった気がします。

それとミラノと言えばファッションの街!街行く人達もオシャレな気がする。

午前中はみんなで市内観光、午後はフリータイムでした。最後の夜を楽しみました。

午前中めぐったところは、郊外のお城(名前わすれちゃった…)、中心街にあるドゥオーモヴィットリオ・エマヌエーレU世アーケードスカラ座です。

ドゥオーモは外観だけですごかった。
でかい!ホントすごい。とにかくすごい。圧倒される。フィレンツェやヴェネチアなどどの都市にもドゥオーモはあってどれもすごいが、ミラノのドゥオーモも劣らずすごい!

ただ、前面が修復工事中で幕で覆われていて、正面から見れなかったのは残念だった。でも、横から見てあれだけすごいのだから、正面から見たらどれだけすごいのだろう。


中に入ったらさらにすごい!でかい、天井高い、広い!なんでこんなに大きく作るんだろう、って思えるくらい大きい。確か400年かけて建設されたとか。信教のチカラってすごいね。
柱一本一本が太くて装飾されてて、すごく大きなステンドグラスがあってとってもキレイ。印象的でした。とってもすごかったから午後にももう一回行きました。
正面を見れなかったのはホントに残念だったなぁ…。


次に行ったのがヴィットリオ・エマヌエーレU世アーケード、名前は長いけどただの中心街のアーケードです。いや、ただのアーケードじゃあない。中にあるお店がグッチ、プラダなど、高級店が多く、また、アーケードの天井もこれまたとっても高くて、広い!天井付近には絵画が、床にはモザイク画があり、オシャレすぎる。かっこいい。すごい。

アーケードの中心は2本の通路の交差点になっていて、角にはそれぞれグッチ、プラダ、ベンツ、そしてマックがあった!黒地に金色で『M』のマークが。世界一高級感溢れるマックかもしれない。さやかさんにおみやげにそこの店からチラシとかパンフレットとかもらいました。

午前中最後に行ったのがスカラ座。オペラとかやるところ。外観は別に普通の建物で、ふーん、って感じだった。静岡にあるスカラ座とは、芸術的価値で雲泥の差なんだろうな。

DSCF2523.JPG

↑ドゥオーモ。この写真だとあんますごくないかもだけどとにかくすごかったよ。

DSCF2525.JPG

↑ドゥオーモ内部のバカでかいステンドグラス。一枚一枚にキリストの生涯が描かれています


DSCF2528.JPG

↑天井がとっても高くて圧倒的!


このblogに何かを感じたらクリックして下さい
posted by わーなー at 23:17| Comment(0) | TrackBack(1) | GIOGIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Let's take a walk お散歩しましょう
Excerpt: 運動オンチな私は、近所を長めに散歩して、運動不足を解消している。花の写真を撮るのが好きなので、そんなんを撮りつつ歩いていると、散歩も退屈ではなくなる。イギリスの天気は変わりやすく、さっきまで晴れてい..
Weblog: 毒入りチョコレート
Tracked: 2005-05-25 01:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。